トップページ > 中西研二ワークショップ > ワンネスディクシャ > ワンネスメディテーション

ワンネスメディテーション

ワンネスメディテーションの意味
〜2012年2月のキランジの放送より要約〜

2012年は非常に大きなエネルギーシフトが起きます。 全ての人にシフトが起こってきます。 色々な側面でシフトが起こりますが、社会的な面でも起こってきます。

あなた方の認識が変わっていくうちに、例えば物事を決定する人達など全ての面で変化が起こります。政治、エンジニアリング、政府も変わっていくでしょう。

つまり、2012年はとても重要な年なのです。

2012年にこのシフトが起こるためには、まずあなた方に大きなシフトが起きる必要があります。そのために、バガヴァンはこの新しいメディテーションを私たちに提供されました。このワンネスメディテーションは、私たちがシフトするために、大きな役割を果たします。

ワンネスメディテーションは、すべてのトレーナーが行えるものではありません。ワンネスユニバーシティから選ばれ、その方法を伝授されたトレーナー[]によってのみ行われます。

※日本では、中西研二を含む6名のトレーナーが選ばれました。2月24日、日本担当ガイドのキランジの指導のもと、スカイプで6名のトレーナーの方々への伝授の儀式が行われました。(JOYヒーリングの会では、翌日の2月25日の仙台会場から、新しいワンネスメディテーションが行われ、各地でも随時開催の予定です)

 

※ワンネスメディテーションの名称について

インドでの正式名称は「ワンネス・メディテーション・ブレッシング」ですが、NPO法人JOYヒーリングの会では、ワンネスメディテーションと呼ぶことと致します。

 

中西研二によるワンネスメディテーションのスケジュールはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ