トップページ > 中西研二 > 著書「悟りってなあに?」

著書「そのまんまでオッケー!」

恐怖心から『人生なんでもあり』に移行できた時初めて、病気は癒されていく。
ヒーリングとは、『ありのままでいい』ということにほかならない。
人生はシンプルだ。ワクワクドキドキできるならやる、できないならやらない。
『頑張る』という言葉は、体をガチガチに緊張させる。
言葉とは『想い』のひとつ、魂の中にある感情を表現したものである。
言葉は、ある種のバイブレーションとなって、その通りの『現実』を人生に刻み込んでいく。
本当にいいものがやってきても、それを体験したことがないと、まんまと逃がしてしまう。
『ワクワク思考』で生きるためには、そのままの自分を認めることが基本。
『生きること自体が素晴らしい』と思える心は、今のあなたを癒してくれる。
『想いがどんな病いとなって現われるか』実例集。
ひとつひとつの出来事が『楽しいゲーム』になると、それが最高のヒーリング。
『こんな言葉で癒された』実例集。
『これが素敵な生き方だ』実例集。

 

※「そのまんまでオッケー!」は、 各地のヒーリング会場、またはいやしの村わくわくショップでお求めいただけます。

 

 

このページの先頭へ