トップページ > 連載 > わくわくケビンのここだけの話 > 2008年7月号

わくわくケビンのここだけの話
わくわくケビンのここだけの話

2008年7月号
7月5日、15周年記念イベントの日を境に素晴らしいことが起きるでしょう。お楽しみに!

NPO法人JOYヒーリングの会理事長・ヒーラー
中西研二(ケビン)

映画と重なる「世界を変えたい」という人生を変えた思い

『エバン・オールマイティ』という映画をご存じですか? 長野県の古畑栄美さんから紹介されて観させて頂きましたが、本当に楽しくて、涙が出てしまう映画でした。特にエンディングマークが出てから後の出演者全員で踊るのが、観終えた後の気持ちをより高めさせてくれて、とても後味のいいものにしてくれました。よかったらご覧ください。

この映画の中で、主人公が神に「世界を変えたい」と祈ったことから、思いがけないことになってしまう話の展開は、私の人生にとてもよく似ています。ヒーリングを始めて今年で15年になりますが、まさか自分がこういう人生になるなんて思ってもみませんでした。

映画の主人公のように神に祈った憶えもありません。ただ家族や周りの人に迷惑ばかりかけた人生を償い、少しでも人様のお役に立てれば、とは思っていました。それだけでこんな人生になるなんて、自分自身でびっくりしています。

ご承知のように自宅周辺から始まったヒーリングでしたが、初めて他地域で呼ばれて行ったのが、茨城県笠間市でした。その後、水戸市で定期的に開催されるようになったのが全国に広がっていくきっかけとなりました。

茨城会場に行くと、このころから、ずっと来つづけてくださっている方がいらっしゃいます。長いお付き合いになりました。

その中でも一番古くから来てくださって、今も会場に顔を出してくださる石崎トミさんは72歳のころからのお付き合いで、今年87歳になりました。

「中西さんが私に『あなたは2000年になったら、運転手付きの車でどこでも連れていってもらえるようになるし、人もたくさん集まってきますよ』っていわれたんです。それから5年後、果たして本当にそうなったんですよ」

と、昔話を語ってくれました。長い間ずっと変わらず来てくださる石崎さんには頭が下がる思いです。

「ケビンの会場は、年齢層がまちまちで、まるで町内会のようですね」とよく言われます。他のヒーリング会場を見たことはありませんが、スピリチュアル系にありがちな静けさや、荘厳さはまったくありません。その反対で、子どもからお年寄りまでが集まってきて、まるでお祭りのようににぎやかに話し込んでいるのが特徴です。

私はすべての人が気軽に来れて、みんなで仲良しになって分かち合い、助け合うのが大好きですから会場もそうなるのでしょう。

 

アジアに奇跡的なクリーニングが起きる

15年間、本当にいろいろありましたが、どうやら私の実現したかったコミュニティの原型のようなものができあがりつつあるようです。それだけでも嬉しくてダンスを踊りたい気分です。

この便りが届くころには7月5日の15周年イベントが間近に迫っていることでしょう。実はこのイベントに大きな意義とたくさんのプレゼントがあります。まず大きな意義からお伝えしましょう。それはイハレアカラ・ヒューレン博士が参加してくださることです。

博士はハワイの精神病院の院長として赴任してから3年間で、超重度の精神障害者をカルテだけで正常に戻し、ほぼ全員を退院させたばかりか、病院のスタッフ全員を癒し、元気にしてしまったことで有名になりました。

この時に使った手法がホ・オポノポノと呼ばれるハワイの伝統的手法だったのです。そのやり方では4つの言葉でクリーニングしていくのですが、私の使っている4つの言葉と酷似しています。偶然とはいえないほど似ているのにはビックリしました。

お忙しい博士が、わざわざスケジュールを組んで来日してくださるのには訳があります。日本およびアジア全域のクリーニングをすることが目的なのです。博士と私が当日コラボレーションすることで、大きな浄化が起きることは間違いありません。アジア全体をクリーニングするためには、当日集まってくださる方々がちょうど増幅装置のような働きをして広がっていきます。

もちろん当日に来場された方は、今まで体験したことがないほどに大きなエネルギーに包まれることでしょう。5日の午後5時5分ごろに意識を合わせてくだされば、より大きなクリーニングが起きるでしょう。ぜひご参加ください。

プレゼントのほうは本当にたくさんあります。まず(株)いやしの村の商品を購入してくださった方にもれなくプレゼントとしている「ジョイジョイケビンカード」が奇跡を起こします。このカードを水に近づけるだけで奇跡の水になったり、食べ物の味が美味しくなったり、すごい効果です。

それだけではありません。6月20日発売された拙著『あなたは、わたし。わたしは、あなた。』を(株)いやしの村から購入されるとしおりがついてきますが、それが同様の働きをします。

さらに7月5日のイベントチケットの半券には、それ以上のパワーが込められています。どうぞお楽しみください。さらにイベント終了後もポスター、パンフレット、記念Tシャツは奇跡を起こし続けることでしょう。楽しみにしていてください。

では7月5日会場でお会いしましょう。

(合掌)

このページの先頭へ