トップページ > 連載 > わくわくケビンのここだけの話 > 2014年10月号

わくわくケビンのここだけの話
わくわくケビンのここだけの話

2014年10月号
黄金時代に向けて変化する世界
毎日が奇跡の連続に!

NPO法人JOYヒーリングの会理事長・ヒーラー
中西研二(ケビン)

変わりゆく医療の世界

今年も余すところ3カ月になりました。これまで、休むことなく活動を続けています。万年寝不足にもかかわらず、たいした病気もしないでよく続けられるものだと、我ながら感心しています。この頑丈な肉体をいただけたことへの感謝の気持ちが湧いてきます。

しかし、私は仕事をしている感覚が少しもありません。大いなる存在に使っていただけることへの喜びに浸っている毎日です。それにまた全国の会場から呼んでいただけることに感謝で、移動する乗物のなかで、感涙する日常です。ですから私に疲れはありません。それどころか、もっとたくさんの人と交流をして、私だけではなく、すべての人が喜びに満ちて生命を謳歌できる世の中になるお手伝いをさせていただきたいと思っています。

ところで、世の中が変わり出した、と感じているのは私だけでしょうか? 世界情勢にも、今までとは違う空気感が漂っていますし、日本の中でも変化が起き始めているようです。詳しくは専門家ではありませんから、素人の戯言くらいに感じていただければ結構です。

その一つとして私の専門分野のヒーリングの世界でも何かが起きています。

私がヒーリングという言葉も知らずに始めてから21年も経ちました。初めのころは農家のお婆ちゃんに「ありゃあ、この新型マッサージ、なかなか効くねえ」と言われたときには、思わず苦笑してしまいました。世の中的にはまったく認知されていませんでした。それが昨今では、少なくともヒーリングというものがあることは知っている人が大半を占めています。ですからヒーリングとは何か、なんて野暮な説明が要らなくなってきました。ありがたいことです。しかも巷にはヒーラーが湧き出すように溢あふれています。お医者様の中にもヒーリングを取り入れている人が、珍しくなくなってきました。頼もしい限りです。

患者さんの中でも変化が起き始めているようです。一人もしくは1カ所の病院で結論を出さず、セカンドオピニオンを選択する患者さんが増えてきました。

薬に関しても、医師から処方されたものをやみくもに信じて飲む人は減りつつあります。特にガンと診察された場合でも、別の病院でもう一度診察を受ける人が増えています。治療方針でも、抗ガン剤を拒否する患者さんがどんどん増えています。民間療法だけでやっている人はかなり多く見受けられるようになりました。

私のところに来るガン患者さんもたくさんいらっしゃいます。時代がいよいよ大きく変わり出しました。

レオナード・コールド博士のガン治療法がネット上で話題になっていますので、お知らせします。博士は、「どんなガンも2週間から16週間で完治する」と言っています。その方法とは

  1. 身体の解毒
  2. 身体をアルカリに保つ。PH7・5のアルカリに保つ
  3. 緑色の葉野菜に含まれるクロロフィル効果で酸素を多く体内に取り込む

の3点です。別に新しい療法ではありません。食養の世界では当たり前に言われていることでした。

米国の自然療法医の第一人者、リンジー・ダンカン氏も同様の見解で製品群を揃えています。もしこれに加えるものがあるとすれば、ビタミンCの大量摂取、最悪の活性酸素ヒドロキシラジカルを完全消去する本物の水素水を飲む、ということでしょうか。

病気のメカニズムの解明も進んできました。しかし、今も昔も変わらないのが「あらゆる病気は心が作る」という真理なのです。もし、この世からあらゆるストレスがなくなり、人々が慈しみ合い、助け合い、支え合って暮らしている世界になったら、すべての病気は忽こつ然ぜんと消えてしまうでしょう。

ここまで言うとあなたの中に疑問が生まれます。先天性の病はどうして生まれるのか、と。それは今までの人類が残したカルマを背負って生まれてきたからです。

もし前述のような世界が生まれたら もうその体験は不要のものとなり、この世界には生まれてこなくなります。ですから病気はすべて私、あるいは人類全体へのメッセージなのです。

 

つねに進化を続けるJOYヒーリング

では、ヒーリングとは何をしているのでしょう?

ズバリ、「心の癒し」です。例えば風邪を引いたとします。風邪は誰でもなる病気ですから、体験があるでしょう? すべての病は免疫力の低下によって生じます。ですから、暖かくしてゆっくり休めば、早ければ1日から3日で治ることが多いようです。

風邪のメッセージのポイントは、疲れです。大好きなスポーツを思いっきり楽しんでも疲れますが、その場合は休息を取れば大事に至らないだけでなく、日常を埋めている仕事に戻って来ても、ストレスが解消されて元気を取り戻していることに気づくでしょう。ところが人間関係上にストレスを感じていれば、その人間を見た途端、元の木もく阿あ弥みになってしまいます。

ヒーリングはその根源の原因を癒すのです。今生においてあなたの持ってきたカルマの体験がスムーズに行われるように祈り、ディヴァインに委ねるように、潜在意識を通じて働きかけていきます。そのことで、最終的には病気は消えてなくなってしまうのです。

ところで最近、私のヒーリングが変わりました。宇宙の根源的なエネルギーによってヒーリングさせていただいています。その効果はすごい! としかいいようがありません。奇跡的な体験が続出しています。空間と時間をも超越し、宇宙の中心に立つヒーリングになったのです。11月に行われる「インストラクター養成講座」で、すべてを伝授します。ふるってご参加してください。JOYヒーリングは、私が死ぬまで、進化し続けます。

 

まもなく日本がアウェイクニングすることに

21日間の集合の祈りをやり遂げてから、さらに日本に平和が広がって来ました。まもなく日本は国としてアウェイクニングします。黄金時代が進めば、奇跡の連続が日常にやってきます。その日に向かって祈りを強めていきましょう。

シュリ・バガヴァン言いました。「世界を平和にする唯一の方法は、あなたの内側が平和に満ちることです。あなたが平和になることが、最も早い道です。親子関係を整え、兄弟との関係、先祖との関係を整えることから始めましょう」

(合掌)

このページの先頭へ