トップページ > 連載 > わくわくケビンのここだけの話 > 2015年3月号

わくわくケビンのここだけの話
わくわくケビンのここだけの話

2015年3月号
願望達成の強い情熱は、アウェイクニング促進の力に

NPO法人JOYヒーリングの会理事長・ヒーラー
中西研二(ケビン)

「今を最高に生きる」生き方とは

今年の冬は、またまた不思議な体験をさせていただきました。

北海道は、爆弾低気圧が居座って、猛吹雪が続いたようです。吹雪くと、車に乗って出かけることはもちろん、歩いて買い物に行くのも大変だったようです。

実際、昨年秋に引っ越したKさんは、その気候の凄まじさにビックリしたと言っています。

かと思えば、新潟のように、どかっと降ったと思えば晴天になり、この時期(2月中旬)で雪のないところもあるくらいです。

ところで、台湾旅行に行ったときに、北海道のスキー場とそのウエアの広告がデカデカと駅前にあって驚いたことがあります。台湾は暖かいので、雪があこがれなんですね。ですから新婚旅行先として最高の人気になっているようです。

それにしても私たちは、日々の移ろいの中で一喜一憂を繰り返し、間断なく良い悪いを判断し続けています。内側を観察すると、正誤、善悪の裁きばかりをしている思考を発見できます。

アフリカのある部族の人々は、朝起きて、命があり、新しい一日が与えられたことに感謝して過ごしているそうです。そこには瞬間瞬間のすべてを喜び、感動の人生を味わって、夜が来たら一日に感謝して眠りにつくそうです。

この部族の人々に悩みも心配も恐怖もありません。晴天だろうと嵐だろうと、それもまた生きているからこそ。この肉体を持ち、この地球で生活させていただいているおかげで体験できることだからです。

そんな生き方ができたら、どれだけ幸せになるかわかりませんね。実はその生き方こそ「今を最高に生きる」ということなのでしょう。

 

目の前の出来事は、自分の見方、考え方で違ってくる

私も今取り組んでいます。時間を作って、内側を観察することから始めました。

すると、どうでしょう。一寸の隙間もないほどに、次から次へと考えと感情がやってきます。押し流されそうになる自分がいて、そこから逃れようとした瞬間、ディヴァインの教えが流れてきました。

「考えは私のものではない」。「そこに留まりなさい」。その通りにしていると、考えは次から次へとやってくるのがわかります。そのまま観察していると、考えに対して、徐々に冷静に見ることができるようになります。そして、その観察を繰り返していると、考えはやって来るけれど、それは私のものではないと言えるようになってきます。

今では、外側で起きている出来事に対しても、自動的に反応している自分に気づくようになりました。

起きてくる出来事に、何の意味もありません。すべてはこちら側の見方で違ってくるだけなのです。

東北のKさんからメールが届きました。

「ケビン、今晩は。今も続く体験を聞いてもらえませんか。今月3日の節分の豆まきに、例年なら『福は内、鬼は外』と言って撒きますが、今年は『良いも悪いも無く、福も鬼も笑って楽しく一緒に過ごせばいいべっちゃ』と言いながら撒いたら、笑うことはもちろん、腹が立っても何かうれしくて、とにかく、脳の中に春が来たみたいに、ポカポカワクワクして、見てもしゃべっても、うれしくて涙が出るんです。今の自分は日々の時の流れの中で楽しんでいます」

日本にも、そんな人がいたんですね。私もうれしくなりました。

 

インナーチャイルドワークは内側を健康にします

新聞やテレビ、ネットから流れてくるニュースはどれも凄惨なものばかりで、目を覆いたくなりますが、実は、これらの出来事でさえ、ディヴァイン(聖なる存在)からのプレゼントなんですね。人々の考え、発する言葉のすべては、次なる創造を促します。

つまり、この宇宙の創造主は、人々のマインドにフォーカスして、その注文に応じて現実をつくり出しているのです。創造主に善悪はありません。ですから、私たちの想念が憎悪に満ちていれば、それは、現実世界に具体的な事柄として現れてきます。

しかし、創造主・ディヴァインにも意図はあります。体験によって導かれるようにできているのです。あなたの心の奥底に、平和への希求と愛への渇望があるはずです。その願いを叶えるためには、ディヴァインの協力が必要です。

ところで、私たちは、どこかで自分の欲求を抑えつけていませんか? もし、そうだとすると、人生そのものが無気力になってしまいます。願望を実現したいという強い思いは、強大なパワーを引き寄せることになるようです。ですから、欲求や夢はしっかり持つことです。それを実現して、その先にあるものが真の喜びであり、平和なのですね。

ですから、人生に強い意図を持ってください。もう私は年寄りだからとか、若くても自分の能力に限界をつくって閉ざし籠こ もってしまっては、せっかくの人生のチャンスを失って、亡くなってからも彷徨(さまよ)ってしまいます。

願望を達成するという強い情熱は、アウェイクニング(覚醒)を促進するエネルギーとなります。

あきらめないで、最後までやり遂げましょう。そのために、あなたの味方を増やすことです。まず、あなたのディヴァインと仲良くなりましょう。最近では、セイクレッドチェンバーが有効でしょう。先祖も強力な助っ人です。解放の儀式とサダナを行うことで、先祖の皆さまが高次の存在となって応援してくださいます。

インナーチャイルドセミナーは、自分の内側を健康にします。ご参加ください。

(合掌)

このページの先頭へ