トップページ > 連載 > わくわくケビンのここだけの話 > 2016年1月号

わくわくケビンのここだけの話
わくわくケビンのここだけの話

2016年1月号
今年は形になって現れる年

NPO法人JOYヒーリングの会理事長・ヒーラー
中西研二(ケビン)

今年は形になって現れる年

あけましておめでとうございます。

今年の干支(えと)は丙申(ひのえさる)、60年に一度の申年ですね。さて、どんな年になるのやらと、ネットを検索してみました。

干は10種類あるうちのひとつ「丙」、支は12種類。二つの組み合わせは60種類、その33番目の年に当たります。干支を五行(木、火、土、金、水)で表すと、丙は「火」、「申」は「金」の性質を持つそうです。火は金を溶かします。こういうのを相克と言い、順調ではない年回りになると言われています。革命が起きると言っている人もいます。あるいは、樹木の成長に例えて、形が明らかになっていくとも言われます。申は「呻(うめ)く」の意味。これらを踏まえてみると、何か新しく事を起こす年というより、今までやって来たことが形になって現れてくる時だと見ることができるようです。

マインドは不安、心配で、先のことを知りたがります。私自身も多少マインドが働いて調べてしまいました。それが当たろうと当たるまいと、結局すべては体験ですから、あるがままに受け入れるしかないんですね。思ったことが実現する、という真理に基づけば、ポジティブに捉えておけばいいということです。結論。今年は、紆余(うよ)曲折はあるにせよ、今までやってきたことが形になって現れるという年になるようです。

 

人生で最も幸せな生き方

先祖解放の儀式を始めて2年近くたちました。たくさんの喜びの声が届いています。7回終わったら、元気になったとか、人間関係がスムーズになったなど、体験談が続々と集まっています。うれしいかぎりです。どこの会場でも聞こえる楽しそうな笑い声、仲間の輪が広がっていくのはいいものです。それにつられてでしょうか、新しい顔ぶれが多く見られるようになりました。素晴らしい出会いも増えてきました。毎日毎日、ディヴァインに感謝しています。

人生で最も幸せな生き方は、ディヴァインと共に生きること。67年間生きてきて、今ほど幸せな時はありません。そういうと、たくさんの反論が来そうですが、本当です。問題がなくなったわけではありません。むしろ、もしかしたら増えているのかもしれませんが、今の私には問題ではなく、やるべき事としか感じられないのです。しかも私には最強の味方がいます。もちろん、私の家族にも、たくさんの仲間にも助けられています。これだけでも、ぜいたくなほど幸せなのですが、24時間、どの瞬間も共にいて、あらゆる障害を乗り越える術を教え導いてくださる存在があるということが、どれだけ心強いことかわかりません。

ディヴァインは私だけのものであり、同時にすべての中にも存在しています。ディヴァインの発見こそ、人生の大きなテーマです。発見しなければ本当の人生が始まらないからです。「私」の中だけで生きている時は常に不安、心配、恐怖を抱えていました。そして何か成し遂げると自分を過大評価して、肩で風を切って歩くようになりますが、うまくいかなければ自信を喪失して、下手をすると鬱(うつ)病になったりします。ところがディヴァインと共に生きれば、あらゆるものが全て整っていきます。今の私は、日々の出来事全てに感謝しています。そして生きるのではなく、生かされているのだと知りました。

 

中国の人にも広がって…

昨年は中国に4回行きました。JOYヒーリングをできる人が増えていますし、素敵な仲間がたくさん集まってくださいます。昨年末には向こうから日本にやって来られました。山陰の皆生温泉、東光園の石尾さん親子にたくさんお世話になってセミナーを開催させていただきました。おかげで参加者は大満足、その後出雲大社、京都の紅葉、大阪でショッピングを楽しんで帰国されました。今度は、正月早々に上海に行かせていただきます。中国にヒーリングがどんどん広がっていくのは、本当にうれしいです。さらに全世界に広がって、ワンネスへと発展していくのが見えてきました。どうか皆さんもインストラクターとして、共にワンネスへの旅に行きませんか。今月行われるインストラクターコースは今までにないパワフルなものになるでしょう。あなたの参加をお待ちしています。

(合掌)

このページの先頭へ