トップページ > 連載 > わくわくケビンのここだけの話 > 2017年8月号

わくわくケビンのここだけの話
わくわくケビンのここだけの話

2017年8月号
ゴリラの「ココ」からのメッセージ

NPO法人JOYヒーリングの会理事長・ヒーラー
中西研二(ケビン)

ゴリラの「ココ」からのメッセージ

みなさんは手話で話せるゴリラがいることを知っていますか? 私もフェイスブックで知ったのですが、 雌のローランドゴリラ「ココ」は、初めて人間との会話を果たしたゴリラとして有名だそうです。彼女の手話は自分の伝えたいことを、はっきり伝えるもので、約1000文字の言語を駆使して訴えてきます。

そんな彼女が2015年にフランスのパリで行われたCOP21へ送ったビデオメッセージの内容があまりに衝撃的なので、皆さんにもシェアしますね。

私はゴリラです。

私は花でもあり、私は動物でもあります。

私は自然です。人間はココのことを愛しています。

地球はココのことを愛しています。

しかし人間は馬鹿。

馬鹿者……。

私は悲しいです。

急いで地球を治してください。

地球を助けてください。

急いで……。

地球を守ってください。

自然はあなたたちを見ています。

ありがとう。

衝撃的でしょう。ココは、この世界がすべてつながっていて、ワンネスであることを知っています。そうでなければ「私は花。私は自然」とは言わないでしょう。このメッセージから伝わってくる悲痛な叫びを受け止めなければなりません。

今地球は急速に壊れてきています。今年は桜の花の開花時期が異常でした。何せ鹿児島よりも東京の方が早く咲いたのですから。イノシシがどんどん里に出てきて田畑を荒らしています。ナラの木が枯れてどんぐりが成らなくなってきたからです。熊も当たり前のように人間の近くに寄ってきました。自然界すべてが崩壊してきたのです。海でもさまざまな異変が起きています。サンゴ礁は20%も失われています。酸素もなく、生命の住めない海が広がってきました。

世界を見れば、とんでもないことが起きています。中国やインドでは日本の福岡県と同じように洪水の被害が各地で出ていますし、アメリカでは、日本の首都圏を走る山手線の内側全部ほどの面積が燃えています。ヨーロッパでは、北極圏の氷が割れて世界最大の氷山ができました。ポルトガル、イタリアでは山火事が多発しています。イギリスでは道路が溶けておかしくなったようです。ヨーロッパやロシアでは、40度以上の猛暑の中で雹ひょうが降って洪水になりました。アメリカでは南西部で、52.8度を記録。すべては偏西風の蛇行と説明されていますが、なぜそれが起きたのか誰も説明していません。

早急に手を打たなければ、地球そのものが死の星と化してしまいます。私たちは何ができるのでしょうか? まさに絶望的としか言いようがありません。

 

地球を癒すのは、私たち人間の集合意識

こんな時こそヒーリングの出番のような気がします。私は奇跡を何度も見せられました。私の力ではありません。すべては聖なる存在のお陰です。一人の肉体の癒しは、マインドでは成し得ません。聖なる意識とつながること、それしかありません。

私たち人類の集合意識がその位置につかなければ、地球を癒すことはできません。8月にインドへ行くのはそのためなのです。今からでもあなたのために、家族のために、ひいては地球すべての生命のために、あなたも立ち上がってください。

(合掌)

このページの先頭へ