トップページ > 連載 > Dr.三浦の『今、伝えたいこと』 > 2015年11月

Dr.三浦の『今、伝えたいこと』
Dr.三浦の『今、伝えたいこと』

Dr.三浦の『今、伝えたいこと』

みうらクリニック院長
三浦直樹

「統合医療」のための健康スペースのオープン!

以前から考えていた構想なのですが、この度、クリニックと同じビルの別のフロアに、新たな健康スペースを作らせていただきました。

みうらクリニックでは、食事療法、心理カウンセリング、免疫療法、オゾン療法、波動療法など、通常医療と代替医療の二つを統合した「統合医療」を提供し、副作用が少なく免疫力を上げる治療により、根本治癒を目指しています。

診察中のカウンセリングなどで、呼吸法や運動法のお話、料理法のお話などをさせていただくのですが、いずれも時間と設備の関係上、なかなか実践が伴わない。何とか実践していただけるような施設ができないかと考えていたのですが、いろいろな条件が重なり、11月後半から施設を運営させていただけることになりました。

具体的には、ヨガや呼吸法、気功、ゆる体操などのボディーワーク。

簡単な料理教室や食材を使った手当て法などの講座。

ヒーリングセミナーやカウンセラー・養成講座。

鍼灸師によるツボやお灸・脈診などの東洋医学の講座。

そして、今まで通り望診法やゲストを招いての講演会なども企画していきたいと思います。

併設のショップでは、お勧めの食材や健康器具などもご紹介させていただきます。

年末・年始にかけて本格的な稼働となりますので、よろしくお願いいたします。

 

三浦直樹(みうら・なおき)●1968年大阪生まれ。みうらクリニック院長。肉親のガンをきっかけに、西洋医学の限界と矛盾を強く認識し、自然療法の研究・実践を開始。以来約15年間、ヒーリング、マクロビオティック(食養法)、漢方、心理カウンセリングなど、体の中から自然治癒力を引き出す治療を行っている。病気にならない生活習慣の普及を行う一方で、『難病といわれてもあきらめない』ことをモットーに、病気を医者任せにせず患者が自らの主治医になることを指導している。現在は、大阪市・南森町にて一般内科に加え、漢方、ペインクリニック、アレルギー科、皮膚科に対応したクリニック院長を務めるかたわら、講演活動や座禅断食の指導などを全国各地で行っている。

みうらクリニック TEL:06-6135-5200/HP http://www.miura-cl.jp
「Dr.みうら監修!マクロビオティックサイト」http://www.pitareci.com

このページの先頭へ