トップページ > 特集 > 対談:シュリ・バガヴァン×中西研二

対談:シュリ・バガヴァン×中西研二『いまは覚醒がとても早く進んでおり、私たちが生きてそれを見られることは、非常に幸せなことです』

2010年11月17日、ダルシャンツアーグループの帰国前日の夜に、シュリバガヴァンとの特別インタビューが実現しました。しかも、事前から申し込みをしてお願いした時には、絶対に無理ですと言われていたビデオを回してのインタビューを、ケビンが直接のお願いをしたところ、バガヴァンは「中西さんには日本のワンネスのために、大きな貢献をいただいているので、もちろんオッケーですよ」と満面の笑顔で快諾してくださいました。

いまは覚醒がとても早く進んでおり、
私たちが生きてそれを見られることは、非常に幸せなことです

シュリ・バガヴァン×中西研二

シュリバガヴァン●1949年3月7日、南インドタミルナドゥー州に生まれる。幼少の頃から、世界人類の苦しみの解放について模索し始める。精神性豊かな子供の育成を目指した全寮制の学校の運営を経て、全人類の悟りを目指すゴールデンエイジムーブメントを設立。そして、2003年よりディクシャと呼ばれる悟りのエネルギー伝授を大々的に始める。現在はインド国内のあらゆる州のみならず、全世界からこの運動の賛同者が集い、その数は数百万とも数千万とも言われている。共同設立者はシュリバガヴァンの妻・パットマバティ・アンマであり、2人の下で悟りを与える講師を生み出すプログラムが開催されている。本拠地はインド・アンドラプラディーシュ州チットール郡ワラダイアパレム。

中西研二(なかにし・けんじ)●1948年東京生まれ。NPO法人『JOYヒーリングの会』理事長。有限会社いやしの村東京代表取締役。ヒーラー。ワンネストレーナー。新聞記者、セールスマンなどさまざまな職業を遍歴の後、1993年に夢の中でヒーリングを伝授され、以来17年間で20万人を超える人々を癒し続けている。また、2004年9月にワンネスユニバーシティでワンネスディクシャという手法を学び、以来、この手法を通して、多くの人々がワンネスの体験を得る手助けをしている。著書に『そのまんまでオッケー!』『悟りってなあに?』『あなたはわたし わたしはあなた』(共にVOICE刊)がある。

覚醒は予想以上に早く進んでいる

中西 バガヴァンお久しぶりです。さっそく最初の質問をさせていただきますが、よろしいでしょうか?

バガヴァン はい。何でも聞いてください。

中西 ありがとうございます。私が2010年1月にこちらにお伺いした時に、バガヴァンがこれから起きることを予測されたお話をなさっていたことですが、世界における経済破綻であるとか、3月以降には良くないことが立て続けに起きるとのことでした。そして2011年の6月には祝福の雨が降るとおっしゃっていましたが、それは今も変わらないのでしょうか?

バガヴァン その時お話したことは、延期されました。というのは人々の覚醒が予想以上に早くなっているからです。これがさらに大きく進められるならば、そのような危機はもう起こらない可能性があります。そして来年(2011年)の2月以降に、もっともっと覚醒のプロセスが大々的に起きてくれば、そういった危機はまったく起きないでしょう。

中西 それはすごいですね。ありがとうございます。では次の質問です。バガヴァンは1人の人が覚醒すると、10万人に影響するとおっしゃっていますが、それはどのように起きてくるのでしょうか?その理由を教えてください。

バガヴァン 私たち1人1人はお互いに繋がっています。そしてその10万人の中の1人が覚醒すると、その他の人にそれが伝わっていき影響を与えます。インドでは小さな地域でそれが起きています。それが起きているという実際の証拠があるので、そういう数を言っています。そういったことの一部は啓示の中でも言われていることです。

覚醒が劇的に起きれば、ワンネスの教えをまったく知らない人でも、その教えに触れることになり、その人たちにも覚醒が起きるのです。これまで私が長い間伝えてきた教えが、小さな数の人々に伝わり、それが大きな数の人に伝わっていることも、証拠となっています。

 

非常にパワフルな64ディクシャ

中西 バガヴァンは2011年の終わりには、7万人が覚醒するとおっしゃっていますが、そのようになっていくのですか?

バガヴァン 私たちは7万人が覚醒することを願っています。今も世界中の国々において、覚醒する人が増えています。その数が7万人になれば、その影響は地球全体に広がります。ある国の覚醒に必要な数が達成されれば、その国全体が覚醒します。そして2011年の2月以降、覚醒はどんどん早くなっていくことを期待しています。

例えば日本ですが、すでに今現在、日本に必要な覚醒者の数に、非常に近くなっていると思います。今必要なのは覚醒が起きる、ということだけです。もしより多くの人がそうなれば、もっともっとドラマティックな展開になっていき、人々の生活のあらゆる側面に対して、大きな変化をもたらします。人類の意識の向上、ビジネス、経済、教育、健康、政治など、すべての面に影響を与えます。

中西 分かりました。人々の覚醒を進めるために、また2011年の1月か2月ころに新しいプロセスが発表されるとのことですが、今日本では64ディクシャが盛んに行われています。その64という数字の意味を教えていただけますでしょうか?

バガヴァン たとえば人間の体をみると、頭と体の割合が8分の1です。バストゥ(風水のようなもの)も中国のイーチンという易もヘキサゴン、(8角形)と64という数を使います。世界中のあらゆる古代の文化においても、64という数を使っていました。64という数は、世界の創造に関係している数です。ですから64ディクシャは非常にパワフルなのです。

 

新しいプロセスは、精神的問題にも対応

中西 自殺願望者にもディクシャのエネルギーは有効だと聞いていますが、いかがでしょうか?

バガヴァン なぜ今自殺者が増えているのかを、まず知っていただく必要があります。今古い文明が崩壊し、新しい文化が始まっていますが、その中でそういった変化に追いついていかず、そこに囚われてしまっている人がいます。それでその人の内側が壊れてくると、クンダリーニが目覚めるのですが、それは悪い方向に機能してしまい、本来のクンダリーニエネルギーの持つ、良い働きを失ってしまいます。その結果自殺願望などになります。そのような場合は、特別な方法でディクシャを与える必要があります。そうしないと正しくクンダリーニが働きません。ディクシャはクンダリーニを目覚めさせ、正しく流れさせます。このような人々に特別な正しい方法でディクシャが行われるならば、そういう問題は直ちに解消されます。その方法を使うには、特別なトレーニングを受ける必要があります。

今私たちが行っているディクシャは、覚醒を起こさせるものなので、そのような部分に焦点を合わせていませんが、来年の1月か2月ころに発表されるプロセスは、こういった精神的な問題にも役に立つものになるでしょう。インドでは今これをやっており、日本においてもとても役に立つと思います。

 

過去世のバガヴァンに触れることで覚醒の時代を予感する

シュリバガヴァンの過去生の人物が描かれたシュリムルティ

このシュリムルティには、シュリバガヴァンの過去世の人物が描かれています。
左端から時計回りに
シュリ スワミサマス
シュリパーダ シュリヴァラバ
シュリ ダッタトレーヤ
シュリ アナガラクシュミ
シュリ ナラシマサラスワティ
シュリ シルディサイババ
となっており、ゴールデンボールの内側はシュリ アンマバガヴァンでディヴァインの恩寵を現し、背景はシュリヤントラ(聖なる幾何学模様)となっています。

中西 新しく発表されたシュリムルティに描かれている人は、バガヴァンの過去世の姿であると聞いていますが、そうなのですか?

バガヴァン そうです。これは私の過去世の姿です。彼らは歴史上の人です。最初に生まれてきた人が、次の転生をすべて予測しました。アンマの名前も、出身も予告されていましたし、私が行っている今の仕事についても、予告されていました。

これはメインのシュリムルティではありませんが、インドの人がこのシュリムルティに触れてディクシャを受けると、彼らはシュリムルティの中にバガヴァンの過去世を実際に見ることができるのです。なぜならバガヴァンの過去世の人々のシュリムルティを彼らは持っていて、そこにもアンマバガヴァンを見ることができます。それがきっかけでアンマバガヴァンの帰依者になり、その人たちが他の人たちに覚醒の時代がきたので、バガヴァンのところに行きなさいと言って、たくさんの人々がここに集まってきています。

 

覚醒は、極東の国、日本から

中西 2012年にむけて、日本人のこれからの役割を教えていただけますか? また2012年以降はどんな世の中になっていくのでしょうか?

バガヴァン 私たちは日本では覚醒が急速に起きることを期待しています。日本は極東に位置していますので、日本で覚醒が起きたならば、東アジア全体に覚醒が広がっていくと信じています。2012年以降は何万というたくさんの人々が覚醒をしており、あらゆる認識が大きく変化し、その人たちの意識レベルが非常に高くなることが予測されています。また同時に何の変化も起こらない人々もたくさんいます。しかし確かなことは、人々は人類の意識が変化することがわかっており、今この瞬間にもインドではたくさんの人々が覚醒しています。覚醒する前は欝状態であったり、不幸であり悲しみでいっぱいだった人が、覚醒したらすっかり変わってしまって、ただ喜びに満ちあふれて生きています。それが家族全体に影響しています。以前は人間関係が非常に悪かった人も、覚醒して生きることすべてが愛そのものになっているのです。町の中の一つの通りでそのような覚醒した人が出ると、通りの人々すべてに影響し、みんなが幸せになっています。また健康状態も良くなり、人々の抱えていた問題もすべて解決してしまうので、彼らは「ここでは2012年がすでに起こっている」と言っています。人々は理由もなく愛と幸せにあふれ、昨日まで喧嘩していた人は仲良しになり、今は天国で暮らしていると感じているのです。

 

非常に重要な役割を負うJOYヒーリングに、特別強いパワーを…

バガヴァン 2011年から2012年にかけて世界中で何万人もの人がこのようになっていきます。2035年にはすべての人がそうなり、国境もなくなり、あらゆる分割も意味をなさなくなります。地球上には繁栄と平和だけがあり、環境も急速に良くなります。2012年の終わりまでには、このようなことがだんだん起きて来るでしょう。いまは覚醒がとても早く進んでおり、私たちが生きてそれを見られることは、非常に幸せなことです。中西さんはこのことに対し、とても重要な役割を担っているのです。私はそのためにあなたのパワーをどんどん強めています。ヒーリングのパワーもディクシャのパワーも、2011年の2月ころには、さらに強くなっていますよ。

中西 そうですか。わかりました。今日は本当にありがとうございました。

「いやしの村だより」2011年1月号掲載

このページの先頭へ