トップページ > 特集 > 特別インタビュー シュリ・バガヴァン×中西研二

特別インタビュー シュリ・バガヴァン×中西研二「全人類のアウェイクニングは2035年になります。日本はそれよりも前になります─シュリ・バガヴァン」

ケビンはワンネス・メディテーターのための特別プロセスに参加するため、2012年12月9日から21日までインドのワンネス・ユニバーシティに滞在しました。滞在中、5日間の特別プロセスを受け、シュリ・バガヴァンへのインタビューを行い、12月21日の式典に参加しました。また、ディープニングコース参加者たちが深夜にコースを終えて宿泊所に帰ってきてから、食堂でお話会を何度か開催されたことも。

メディテーターのための特別プロセスとは、真っ暗にした聖なる部屋に入り、ほぼ断食で一人きりでずっと過ごすというものでした。ケビンは丸5日間、このプロセスを体験したわけですが、丸5日間体験した方はほかにはだれもいなかったようです。ディープニングコースに参加中のメディテーターは丸1日から2日。参加していないメディテーターでも丸3日間だとか。ケビンはとても過酷なプロセスを経験されたわけで、その分、大変実り多かったようです。特別プロセスからお戻りになったときの第一印象は、お顔がすっきりさっぱりされたなあということでした。ずいぶんお痩せになったこともありますが、全体の雰囲気が以前とまるで違います。

シュリ・バガヴァンにお会いしたときも、開口一番、「中西さん、変わりましたね」と、とても愛おしそうに、うれしそうにシュリ・バガヴァンがおっしゃっていました。

さて、シュリ・バガヴァンへのインタビューは日本出発前から決まっていましたが、現地に到着後も日時は未定でした。ケビンの特別プロセス終了後、日本担当ガイドであるキランジからの連絡を待つこと、4日間。いよいよ12月20日の朝、「今晩行う」との連絡がありました。そして、夕方5時半に迎えの車が来て、滞在先のキャンパス3からワンネステンプルのあるGC-1へ移動。ラウンジで2時間ほど待ったところへ、キランジが登場しました。そしてメディテーションホールへ移動してしばらく待ったあと、いよいよシュリ・バガヴァンの待つお部屋へ。

シュリ・バガヴァンはキランジと女性のダーサジ2名とご一緒でした。ダーサジの人数が少ないおかげで、とても近くでシュリ・バガヴァンとお会いでき、ケビンも大感動でした。

それでは、シュリ・バガヴァンへのインタビューをご紹介します。


全人類のアウェイクニングは2035年になります。日本はそれよりも前になります
─シュリ・バガヴァン

シュリ・バガヴァン×中西研二

シュリ・バガヴァン●1949年3月7日、南インドタミルナドゥー州に生まれる。幼少の頃から、世界人類の苦しみの解放について模索し始める。精神性豊かな子供の育成を目指した全寮制の学校の運営を経て、全人類の悟りを目指すゴールデンエイジムーブメントを設立。そして、2003年よりディクシャと呼ばれる悟りのエネルギー伝授を大々的に始める。現在はインド国内のあらゆる州のみならず、全世界からこの運動の賛同者が集い、その数は数百万とも数千万とも言われている。共同設立者はシュリバガヴァンの妻・パットマバティ・アンマであり、2人の下で悟りを与える講師を生み出すプログラムが開催されている。本拠地はインド・アンドラプラディーシュ州チットール郡ワラダイアパレム。

中西研二(なかにし・けんじ)●1948年東京生まれ。NPO法人『JOYヒーリングの会』理事長。有限会社いやしの村東京代表取締役。ヒーラー。ワンネストレーナー。新聞記者、セールスマンなどさまざまな職業を遍歴の後、1993年に夢の中でヒーリングを伝授され、以来19年間で20万人を超える人々を癒し続けている。また、2004年9月にワンネスユニバーシティでワンネスディクシャという手法を学び、以来、この手法を通して、多くの人々がワンネスの体験を得る手助けをしている。2012年2月には、日本人のワンネスメディテーター6名のうちの一人に選ばれ、以降ますます精力的に活動している。著書に『そのまんまでオッケー!』『悟りってなあに?』『あなたはわたし わたしはあなた』(共にVOICE刊)がある。

中西さんは完全にアウェイクニングしました

中西 聖なる部屋の中での5日間は、私の人生において最もパワフルな5日間でした。素晴らしい体験をさせていただき、本当にありがとうございました。

聖なる部屋を出たあとも、まだ体験は続いています。静寂の中にいます。マインドがやってきません。必要なときだけやってきます。マインドが必要なくなれば、マインドは消えます。そして内側が静かになります。

以前は、何かを見ると、マインドがやってきて私の意識を乗っ取っていました。今では、何かを見るとき、ただ見るだけです。食べるときは、ただ食べるだけです。マインドがやってきません。

集中力が増しました。本を読むと、以前は興味がなかった本でも最後まで一気に読み続けてしまいます。

このような変化、体験をアウェイクニングと呼ぶのでしょうか。

バガヴァン はい、中西さんは完全にアウェイクニングしました。100段階のうちの24段階です。とても高いレベルです。

 

アウェイクニングのレベルは体験の強度に現れます

中西 「アウェイクニングとは100階建てのビルのようなものである」とシュリ・バガヴァンがおっしゃったとお聞きしました。各段階(レベル)の違いを教えてください。

バガヴァン レベルの違いは、体験の強度に現れます。高いレベルでは、体験を強く感じます。低いレベルでアウェイクニングした人も、徐々に上に上がって行きます。

高いレベルになると、体験が強くなっていきます。静寂が深くなります。音がはっきりと聞こえます。考えはゆっくりとくるか、またはまったく来ません。傷つくようなことがあっても、ほんの少し傷つくか、またはまったく傷つきません。

生きることが強烈な感覚になります。

レベルが高くなるほど、周囲に影響を与えます。身体的な影響だけでなく、ワンネス・メディテーションでも強い影響を与えるようになります。

100レベルに達した人たちとは、例えば、キリスト、仏陀、マハヴィア、老子など、世界を変えた人たちです。偉大なマスターたちは、50から90のレベルです。中西さんには50以上のレベルに達していただきます。

 

70以上のレベルのアウェイクニングが悟りです

中西 アウェイクニングと悟り(エンライトメント)の違いを教えてください。

バガヴァン アウェイクニングすると、考えがきて、それを見ている状態になります。70以上のレベルのアウェイクニングを悟りと呼びます。考えが止まります。本当に必要なときだけ考えがきます。また、静寂が深くなります。

中西 神実現(God Realization)について教えてください。

バガヴァン プレゼンス(神)とひとつである状態です。そこにあるのは、プレゼンスだけです。キリストが言ったように、「父と私はひとつ」という状態です。静寂が深まると、あなたは静寂とひとつになります。

 

世界中にワンネス・コミュニティーが存在します

中西 2013年以降の、ワンネス・ユニバーシティの予定と世界中でのワンネス活動の予定を教えてください。

バガヴァン 2013年以降の計画はありません。2013年から2014年にコースが進化し、神実現コースがスタートします。10 日間のコースで、アウェイクニングした人たちを教育していきます。

また、世界中にワンネス・コミュニテイが自発的に出現することを期待しています。このコミュニティで人々が生活し、ワンネス・スクール、ワンネス・ユニバーシティなど知識を授けるシステムを作ります。このために、トレーナーやメディテーターを教育します。コミュニティは各地での灯台の役割を果たすことでしょう。このようなコミュニティが各地に自然に出現することを期待しています。

中西 日本のアウェイクニングはいつごろになりますか。全人類のアウェイクニングはいつでしょう。

バガヴァン 全人類のアウェイクニングは2035年になります。日本はそれよりも前になります。

 

多くの人のアウェイクニングによって日本は安全になります

中西 2011年3月の福島第一原発の事故以降、日本人の不安・心配・恐怖は増しています。たくさんの日本人がアウェイクニングすれば解決するのでしょうか。

バガヴァン たくさんの日本人がアウェイクニングすれば、福島第一原発の事故の問題は必ず解決します。

中西 今後、日本でさらに事故や災害が起きるのでしょうか。

バガヴァン たくさんの人々がアウェイクニングすることで、事故や災害は減っていきます。日本は安全になります。

中西 世界でこれから起こる変化についてはどのようにお考えですか。政治経済などのシステムには変化が起きますか。

バガヴァン 世界中のあらゆるシステム、経済、教育、金融などが変化していきます。

こういった変化が黄金時代を整えていきます。

中西 環太平洋の状況についてお聞きします。ハワイには、アメリカ合衆国が違法に占領したネイティブハワイアンの土地の一部を返還した、ハワイアン自治国があります(注:ランドオブアロハというプロジェクトを実現する空間。世界平和の実現に意識を向け、社会を構成するさまざまな分野での自給自足をめざす)。また、ハワイがアメリカ合衆国から独立するようなことを聞きました。これはアウェイクニングが進むということでしょうか。

バガヴァン ハワイがアメリカ合衆国から独立すれば、とても早くアウェイクニングします。

さまざまなシステムがすべて無料になることも、黄金時代の特徴です。

中西 シュリ・バガヴァンは以前、2014年以降には人々の前から消えるとおっしゃいました。現在もそのおつもりですか。

バガヴァン 2014年以降の私の予定は決まっていません。人々が何を要求するのかによります。

私が人々と会うほうがよければ、会います。会わない方がよければ、会いません。中西さんのような方たちとは、今後もお会いします。

 

五次元ヒーリングはもっと進化します

中西 私のヒーリングが最近進化して、とても強力になりました。

五次元の意識から、シュリ・アンマバガヴァンと小さなシュリ・アンマバガヴァンの大群にクライアントの状態を調整してもらうというものです。このヒーリングについてどう思われますか。

バガヴァン 五次元ヒーリングはもっと進化します。必ずもっと良くなります。

中西さんのディクシャは人々がアウェイクニングするのにとても役立っています。

中西さんはとても変わりました。

人々は中西さんを大好きになります。

中西さんはたくさんの人々をアウェイクニングに導く、とても偉大なリーダーです。

ありがとう。

「いやしの村だより」2013年2月号掲載

このページの先頭へ